中目黒幼稚園




園長挨拶

寺田 進
わたしたちの幼稚園は地域の皆様のご理解と信頼に支えられ創立以来54年、2000人近くの園児が巣立っていきました。神様の愛と恵みのうちに、3代目の園児の声も聞くようになり、常に元気で明るく、温かいのが中目黒幼稚園です。当園では、思いやりと自主性のある子が育ちます。閉塞感を大きく感じる昨今ですが、どんな時代にあっても、人に優しく、愛に満ち、平和なよい関係を作れる人間。物事を自分で考えることができ、人生を自分で切り拓く人間こそ、たくましく、望ましい。そのような子ども達が育っていく中目黒幼稚園に、どうぞ安心してお子様をお預けください。のびのびと、しっかり遊びましょう。たっぷり愛情を注ぎましょう。子ども達と一緒に、わたしたちも共に育っていきましょう。



中目黒幼稚園の教育方針

○キリスト教保育
中目黒幼稚園ではキリスト教の精神に基づき、あるがままのこどもの姿を受け入れ、ひとりひとりをかけがえのない存在として、大切に保育をしています。礼拝や園生活の中で、こどもたちに「自分や友だちも、神様に愛され、守られていること」「食べ物・植物・友だち、いろいろなところに、神様の恵みがいっぱいあること」を話し、喜びと感謝をわかちあいながら保育したいと思います。神さまとの出会いを通して、目に見えない物を大切にする気持ちが、こどもたちの心に育まれていくことを願っています。

○自由な発想と行動を大切にする保育(自由あそび)
私たちの幼稚園では、年齢やクラスを超え、こどもたちは好きな遊びを見つけ、のびのびと遊んでいます。こどもたちの持つ個性や創造性が発揮され、最もいきいきした姿が見られるのがこの自由遊びです。遊びの中で、自分の思いを実現しようとする時、他のこどもにも思いがあること、つまり、他者との違いを体験します。互いの違いを認め合って、楽しさを共有したり、問題解決のための考えを出しあう経験の中で、こどもの協調性が育ちます。中目黒幼稚園では、一方的な指示や判断をくだすのではなく、こどもによりそい、見守り、成長を支える保育を行っています。


園長:寺田進
153-0063
東京都目黒区目黒3-4-5
電話03-3792-2337

幼稚園のサイト

(教会のページはこちらです)